19歳の時に幽霊を見たけど、幽霊はいないと思う。でも怖い。

ぼくが大学生(19歳)の頃に、初めて幽霊を見たのですが…。

今となっては、やっぱりあれは幽霊じゃなかったと思うようになってきた。

20歳までに幽霊を見ると、霊感がある人らしいけど…。

目次

その後10年間一度も見てない

初めて見た幽霊は、

長い黒髪の女の子と、犬らしき動物を引き連れたおじいさん。

1日で、2人と1匹に遭遇しました。

(詳しく書くと、長くなっちゃうので省略します)

『自分には霊感があったんだ…』

って思うと怖すぎました。


幽霊とかホントに無理で、

「零」っていうホラーゲームがあると思うんですけど、

最初に出てくる幽霊でリセットボタン押すぐらい無理で

しばらくは、怖く過ぎて眠れない夜が続きました。



ただ、それから10年が経ったわけですが…。

まったく幽霊見ん!!!!!


霊的特殊能力が身に付いたわけでもない。


なので、最初に見た幽霊も実は幽霊と違うかったんじゃないかと疑い始めてるレベル。

それでもまだ怖い

母の兄弟姉妹が霊感が強い(らしい)ので、


幽霊の話で盛り上がることがあります。


母は、中学生の頃まで妖精(小さいおじさん)が見えていたそうです。


叔母(母の妹)は、近所に首無しの人がウロウロしていて、

買い物に行けなかったと言ってました。



まあ、、、嘘くさい話ばかりです笑

ただ、母の妖精に関しては、

有名人の方も結構見ているようで…。

V6の岡田君とか、釈由美子さんとか…。

完全に信じているわけではないですが


こういう有名人が見ていると聞くと、


信憑性が増してしまいます。


そしてもう1つ。


ぼくの曽おばあちゃんが亡くなったときの話なんですが、


お葬式の日、


母が亡くなったおばあちゃんお化粧を見て


「口紅の色が濃い過ぎる」とか色々不満を漏らしていました。


「まあまあ」、とみんなでなだめながらお葬式が終わり

そして、翌日。


母のもとに叔母から


「お姉ちゃん!!!おばあちゃんのお化粧に文句言ったやろ!!!」


と、すごくお怒りの状態で電話がありました。


叔母は風邪で寝込んでいてお葬式には来ていなかったので、


母が誰から聞いたのか尋ねると、


「夢でおばあちゃんが言うてきてん!!!」


ですって。


ホンマかああああ!?


と思うけど、葬式が終わってから叔母に誰も連絡してないっていうし…。


このせいで未だに霊的存在を否定することが出来ないです。

まとめ:幽霊はいないと思う(たぶん)

・19歳で幽霊を見たけど、その後10年が経つが霊感無し。
・やっぱり幽霊なんていなかったと思い始めている。
・幽霊はいないと思ってはいるが、叔母の霊感のせいで否定しきれない。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして
あげぱんです

『人生なんとかなる』がモットーのサラリーマンエンジニアです


“幸せに楽しく生きたい”

30歳から全力で人生を謳歌するべく、
いろいろチャレンジしていきたいと思っています。

みなさまにも僕の幸せをお裾分けをしていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

目次
閉じる