スターバックスコーヒーで作業をしてみて感じたメリットとデメリット

「あ!リンゴマークのパソコン!!見てるこっちが照れるやつ!!」
訳:(あのスーツの人、スタバでMacBook広げてるよ。意識高いねー。)

こんなことを言っていた自分をぶん殴りたい。

こんにちわ

あげぱんです

ついにやりました

少し照れくさいからという理由で避けていた“カフェ作業”

はっきり言って

すごく良かった!!!

今まで失礼なことを言って本当にごめんなさい!!

脳内が整理されるし、アイデアも浮かぶし、

作業も捗り方が尋常じゃなかった。

「家だと気が散って全然捗らないなあー。」

「なにも思い浮かばなくて、手が動かない・・・」

と思っている方にスターバックスコーヒー(以下スタバ)での作業はかなりオススメできます!

実際にスタバで作業をしてみて感じた、オススメできる理由(メリット)。
そして、逆にこれはどうかなーといった部分(デメリット)もあったので両方を解説します

出かけられる準備をしてからこの記事をみてください

目次

スタバで作業をするメリット

メリット①:作業が鬼捗る

理由は以下のとおり、

  1. 誘惑が少ない・雑念が減る
  2. 時間制限があってメリハリがつく
  3. 周りも人も作業をしていて、やる気がアップ
  4. Mac製品を使用している自分に酔ってやる気アップ

1つずつ解説します

1. 誘惑が少ない・雑念が減る

家だと“やれること”の選択肢がありすぎなんです。

テレビやゲームといった娯楽の誘惑もありますし、

「あ、机が汚れている・・・拭こうかな?どうしよう。」

とか

「そういえば、この本読みかけだったな。どこまで読んだっけ?」

とか。


目に付くことで生まれる雑念

気がついたら、読書が始まっているんですよね。笑

「あ、違うちがう。今は作業に集中だ・・・。」

こういった状況から逃れられるのがスタバだったわけです!

スタバで作業をする場合、“やれること”の選択肢がグッと減ります。

極端にいうと、選択肢は「作業をする」、「お買い物(コーヒーとか)」の2択になります。

コーヒーは最初とおかわりの際に買うだけだと思うので、

それ以外の時間をすべて作業に全振りができるんですね。

僕がスタバで作業をしてみて感じたことは、

「気が散る要素がないから、“最短距離で目標に向かうことができる“」ということ。

集中力が続かない、気が散りやすい僕にとっては最高の環境でした。

2. 制限時間があってメリハリがつく

スタバは大人気のコーヒーチェーンです。

お客さんが大勢訪れるので、迷惑を考えると、混雑する時間帯を避けて利用しないといけません。

そうなると、午前中の数時間であったり閉店前とかに利用することになるでしょう。

つまり、長居ができないので“時間が制限された環境”となります。

1時間、2時間ぐらいだったら「100%本気出してもいいかな」と思いません?

家でも「1時間で終わらすぞー」と計画通りに動ける人なら話はべつですが

僕は家で作業すると、どうしてもだらけてしまうし、時間も忘れてしまいます。

この“時間の縛り”が「やらなければ」と、気持ちにメリハリをつけてくれる。

最高の環境でした。

3. 周りも人も作業をしていてやる気がアップ

スタバのCEOが

「スターバックスは勉強したり、才能を伸ばす空間を提供している会社です」

と言っていたそうです。

そのおかげで?勉強や仕事、何かしらの作業をしてる人が大勢います。

みんな頑張っているので、自然と自分も頑張ろう

という気持ちになれるんですよね。

あと、重要なのが「みんなやってるから自分は浮かない」ということ。

僕みたいな豆腐メンタルは、「1人だけ違うことをしている」ような

目立つ行為をすることが嫌で仕方ないのです。

日本人特有の感覚なのでしょうか。

4. Mac製品を使用している自分に酔ってやる気アップ

これは半分ふざけてはいますが、あながちバカにできません。

僕はiPadで作業をします。

気持ちがノってくるというか、、、

できる人の仲間入りをした気分になって、

モチベーションが「ドドン」とあがるのがわかります。

このモチベーションが捗らせてくれるのだと断言できますね。

Windowsのノートパソコンも持っているので

それを持ってスタバに行ったとしても、ここまでの気持ちにはなれないと思います。

メリット②:アイデアが浮かびやすい

スタバで作業をしたのは初めてでしたので、

“せっかく”の初めては、綺麗で海の見えるスタバへ行くことにしました。

実際に行ったスタバで撮影

こういった、いつもとは違う環境で作業をしていると

新しい発見がたくさん見つかり、それがアイデアへと変換されます。

(写真を撮っている人がいる。Instagramに載せるのかな?)

そうだ、写真を撮ってブログへUPしたら綺麗だな・・・とか。

いや、普通のことじゃん と思うかもしれませんが、

ブログ初心者の僕からすると大きな発見です。

こういった日常もネタになるし、

初めてのことをするとこんなにも楽しいものなのか・・・としみじみ思います。

じゃあ新しいことをチャレンジする楽しさを発信してみようかな、、、とか。

いろいろアイデアが生まれました。

、、、

客観的に見たとき、大したアイデア(閃き)じゃない感が否めないですが

それでも、僕にとっては大きな1日でした。

本当にまた行きたい。

(今回行った場所は少し遠いのがネック!)

メリット③:コーヒーが美味い

そりゃそうです

有名コーヒーチェーン店なのですから

美味いに決まっています

美味いコーヒーを飲みながらやる作業が格別であることは明白ですね

おかわりは値段が下がるのでお得ですし

スタバで作業をするデメリット

ここまでメリットばかりを熱く語りましたが、

「これは少しつらいなー」と思うようなこともありました。

  • 単純にまわりがうるさい
  • お金がかかる

こんな感じです。

解説していきます。

・単純にまわりがうるさい

スタバへ訪れる人は、もちろん作業をしに来ている人だけではありません。

お喋りを楽しみに来た人や、普通に休憩で利用している人だっています。

中には、遠慮もなく接近してきてカメラをカッシャカッシャする人もいました。

(あのー、、、ケツが近えです・・・。)って感じ。

こうなると、集中力の消耗が激しくなりますし、

気にならなくなる(慣れる)まで大変でした。

・お金がかかる

すみません。

美味いコーヒーが飲める。ヤター!と言いつつも、

お金がかかることは痛手です。

今回は奥さんと2人

朝ごはんのパンとコーヒー、

そしてコーヒーのおかわりとケーキをいただきました。

僕ら夫婦にとってはかなりの贅沢です。

次に行く時は少し節約しようね。

スタバで作業するときの注意点

スタバは作業をするのに最高の場所ではありますが、注意点もあります。

場所によっては勉強(作業)禁止

特に首都圏や人気の店舗では、勉強が禁止されている可能性があります。

「勉強していたら店員に注意された」といった声を聞きました。

まあ、回転率をあげたいお店の気持ちを考えると当然でしょうか・・・。

空いている時間帯であれば大丈夫なお店もあるようです。

ちなみに僕は、空いている時間帯で混み合う前に撤退を心がけました!

みんなで気持ちよく作業していきましょう。

スタバ作業のまとめ

「ゲームしたい」、「本読みたい」、「洗濯物しなきゃ」、「机が汚れてる」

あげだすとキリがない。

家で作業すると、どうしても気が散ることがあります。

優先すべきことに集中ができないこの状況。

こういう時こそ家を飛び出して、スタバへ行きましょう。

圧倒的な集中力を手にしたとき、無敵になれるはずです。


さあ、みんなで才能を伸ばしに行きましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして
あげぱんです

『人生なんとかなる』がモットーのサラリーマンエンジニアです


“幸せに楽しく生きたい”

30歳から全力で人生を謳歌するべく、
いろいろチャレンジしていきたいと思っています。

みなさまにも僕の幸せをお裾分けをしていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

目次
閉じる